AGAを予防する為の食生活について

大豆 AGAには治療が有効ですが、食生活を整えることでも予防が行えます。予防に効く食材には色々なものがありますが、その中でも大豆はAGA対策に非常に有効です。大豆には抗酸化作用に優れたビタミンEが含まれているのですが、皮脂の分泌を抑えるのにも役立つ栄養素です。ビタミンEの働きによって皮脂を上手くコントロールできるようになると、頭皮の荒れを防いで良いコンディションを維持できます。

ビタミンCがたっぷりと含まれたかぼちゃもAGA対策によく効きます。ビタミンCは美肌作りによく利用される成分であり、コラーゲンの産生に深く関わっています。摂取すると皮膚や粘膜を強くしてくれますので、頭皮を健やかにすることができます。髪の毛が生えやすい柔軟な頭皮が作られて、髪の毛を作る細胞同士の結びつきも強くします。かぼちゃにはビタミンEも含まれていますので、非常に効率的なケアができます。

みかんにはビタミンCがたっぷりと含まれていますので、かぼちゃ同様AGAに有効です。ビタミンC以外にもビタミンAは注目したい栄養素なのですが、肌細胞の新陳代謝を活性化させることができます。トラブルを抱える肌細胞の排出もスムーズに行われるようになりますので、頭皮の荒れを予防したい時に有効です。他にもみかんに含まれるビタミンAには、頭皮の乾燥を防ぐことができます。乾燥するとバリア機能が弱まって、外的刺激に対抗する力が弱まりますので、乾燥を防ぐことは重要です。
貧血対策に良いといわれているレバーもAGA対策に利用できます。レバーにはビタミンB2が含まれているのですが、ビタミンB2には頭皮の炎症を予防する働きがあります。AGAの人は頭皮が炎症を起こしていて育毛剤などでケアを行うのもためらってしまうようなケースがありますが、ビタミンB2を含む食べ物を上手く取り入れながら食生活を整えていけば、炎症しにくいコンディションを作ることが可能になります。

AGA予防におすすめなレシピの紹介

AGAに良い食材や栄養素が分かったら、それを使ったレシピを調べなければなりません。大豆などは、毎日の食生活に取り入れやすいので、いくつかのメニューを考えておくとコンスタントに摂取できます。最強なのは、髪の毛に良いといわれている食材を組み合わせて作るメニューであり、例えばかぼちゃと大豆の入った温サラダは美味しい上に髪の毛にも良い効果が期待できます。

かぼちゃと大豆の温サラダでは、まず最初にかぼちゃの種とわたを取り、レンジの熱が通りやすい程度の適当な大きさに切って少量の塩をふります。それを耐熱皿に並べて、大豆も加えてラップをしたら加熱します。量によって時間は変わりますが、200g程度なら5分弱の加熱が必要です。加熱をしている間に混ぜ合わせるソースを作っておきます。

ソースに使うのは、マヨネーズ大匙2とレモン汁・塩・こしょうを少々です。お好みでプレーンヨーグルトを入れると程良い酸味が加わってさっぱりとした風味になり食べやすいのですが、その際にはマヨネーズとプレーンヨーグルトを大匙1ずつにします。

次に加熱しておいたかぼちゃなどの水気を切り、容器に移し替えてつぶしていきます。食感を楽しみたい人はざっくりと潰すのが良いのですが、食材が目立たないくらいにしたい人はよく潰します。潰した食材に、作っておいたソースを混ぜ合わせれば出来上がりです。

このメニューはとても簡単にできますし、調理時間もかなり短く済みます。ですから、もう一品欲しい時に便利なメニューであり、冷やして食べても美味しく召し上がれます。飽きてきたら、基本の食材にツナを加えるなどしてアレンジをすれば、色々なバリエーションを楽しむこともできます。